読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野武士と言われた男

電気系大学院を出たが1年とちょっとで会社をやめた男の戯言

2016年3月イチゴで短期間稼いだ話 at Sweet's Strawberry Runnners in スタンソープ(Stanthorpe)

オーストラリア・ワーキングホリデー

ども,アカトです.

 

去年の今頃,2週間だけスタンソープにあるSweet's Strawberry Runnnersというところで働きました.ここはイチゴファームで,あの悪夢のカブルチャー時代を思い出します. 

nobushitoiwaretaotoko.hatenablog.com

 

まず,そもそもなぜスタンソープという町に行ったのか.それは2月に友人の結婚式に参加するため一旦帰国し,またもやお金の底が見え始めたときにさかのぼります.

 

3月頭,帰豪したはいいものの仕事のあてなどほとんどありませんでした.唯一飛び込みできるところとして以前カブルチャーで会った友人が働いていたラグビーファーム(Rugby)という所(後日記述予定).ここは女の子でも稼げるという話を聞いていました.このファームがあるところがスタンソープだったのです.しかし,行ったところで仕事がもらえる保証がないため躊躇していましたが,もはや選択肢が他になくなったので帰国する友人を車で空港まで送っていった後,急遽スタンソープに向かうことにしました.あのときの居場所のなさは半端なかった.もう行くところがなくてやけくそのように飛び出しました.

 

その日の昼前に到着し,事前に調べていたハローワークなるところに行きました.それがBest harvest labour

au-life.xyz

 

ここに行けばとりあえず仕事はもらえます.ただ,時期によっては待たなければいけないかもしれません.僕は大変運良くSweet's Strawberry Runnnersの仕事があったので結果オーライでした.しかし,最初にスタッフから紹介されたのはイチゴの苗を選定する歩合の仕事でした.悩みました.個人的に歩合の仕事で良い思い出はないからです.仕事を斡旋してくれるところはここだけでなく,いくつかのキャラバンパークでも行なっています.そこでBlue Topaz Caravan Parkというところに行くと,3,4人グループでのアップルピッキングの歩合の仕事がありました.ただ,働いているイタリア人に話を聞いたところ1日頑張って$120~140だったので一度考えるさせてと伝えてまたBestに戻りました.Bestに戻るとさっきと同じスタッフがイチゴの仕事でも時給の仕事があると言ってきました.「おい,それなら最初から言えよ」と内心思いつつも話を聞いてみると,多少英語が話せる人でないとダメだからとのこと.「なるほどね,しかしそんなに喋れないけど大丈夫なんかな」と思いつつも時給$22の仕事はかなりうまい話だったのでそのまま仕事ゲット.明日から働けるのもでかい.そしてさっきのキャラバンパークしか泊まれるところがないため1週間そこに滞在することになりました.これが初のキャラバン生活.よくよく考えてみるとキャラバン生活は好きだが,ここの設備が良くなかったため1週間後にすぐシェアハウスに移動しました.別の場所にあるTop of the townは話を聞くかぎり良いとこみたい.

 

ここで,なぜ仕事が歩合制から時給制に変わったのか.それは仕事内容が変わったから.最初の仕事は苗の選定.それが苗を選定をチェックする仕事になったからです.これがスーパーバイザー(管理者?)の指示で仕事するため英語力が求められるみたいです.この仕事は非常に暇で,さらにたまにスーパーバイザーと選定者の間に板挟みになるのが好きではなかったです.ここの仕事自体は3月始めから4月中旬までの短期で,全期間働いたら確かボーナスがもらえると聞いた気がします.僕はスタンソープに到着したと同時にRugby farmにも応募していたので,2週間後には仕事を辞め転職しました.なのでボーナスの詳しい話はわかりません.仕事は短期間ということもあり,週6~7日,6~18,19時まで時給で働くため,良い週で$1500ほどいっていたと思います.選定者は早い人で$2000.しかし,大体が韓国人か台湾人で,日本人で稼げている人は見たことなかったです.お金は稼げるけれども自分の時間がなくなるため,当時英語に劣等感をかなり感じ毎日勉強していたこともあり,時間を優先して辞めるに至りました.そして,その後半年にもわたるRugby farmでのレタス刈りの日々が始まるのでした.乞うご期待.

 

ファームジョブの参考になれば幸いです.

 

ではでは,また