読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野武士と言われた男

電気系大学院を出たが1年とちょっとで会社をやめた男の戯言

無職・男,ラウンジでLINE交換する

ども,昨日学生時代の仲間数人と飲みに行ったアカトです.

 

まず20時から飲み始め,22時前には一次会終了.二次会もどこか適当な居酒屋で飲むかと思いきや速攻ラウンジへ.今調べて初めて知ったんですけど,キャバクラとラウンジって違うんですね(笑).30歳手前になってようやく知る.

 

友達は自分以外もちろん働いているからお金は持ってる.しかし,こういう飲み屋に行こうって流れがもはや毎週これしかすることないみたいに日常化してるってことに気づいた.稼いだお金をばらまくように消費する.日本はお金が循環してますね.絶対自分からは来ないなと思った.

 

で,そんななか担当の子が付いて喋るわけですが,まぁただの雑談.こんなんそこらへんの女の子ともできるわけですよ.それだったら外国人の女の子と喋れるとこの方がまだ楽しい気がする.でも,そういう場所ってやっぱ高いんかな?てか熊本にまずないか.しまいには未成年の子とかもいるわけで,お酒飲めないわけですよ.個人的には一緒に飲んでほしいからちょっと冷める.

 

2,3年前ぶりにこういう場所に来たけど,全く変わってなかった.お客の自分がなんか下手に気を遣っているし,手の届かない女の子がいるわけでもない.庶民のお店だなと痛感.結局,名刺2枚もらい,一人とはLINE交換しようと言われたからしたけど,無職って言ったのに交換する必要ある?自分からは行かないよとも言ったのに,話聞いてるんだか(笑)

 

こういう所で働いている人たちはどういう経営戦略でやっているのか,ただそこだけが気になった夜でした.

もし次行くなら高級クラブのような紹介制,もしくは大阪や東京の方に行ってみたいな.あと,日本でクラブパーティー行ったことないから一度行ってみるのありかな.って結局また行くんかいてね.

 

ではでは,また