読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野武士と言われた男

電気系大学院を出たが1年とちょっとで会社をやめた男の戯言

なぜ読書をするのか?

ども,アカトです.

 

久しぶりの投稿です.

まず,今日のお題からちょっと外れますが,前回の記事で自信満々にブログを始めた理由みたいなのを書きました.しかし,それからというもの逆にブログを始める危険性というかデメリットについても考えてしまい気軽に投稿することができなくなりました. 

nobushitoiwaretaotoko.hatenablog.com

 

僕に立ちはだかったブログの壁,それは『身バレの恐怖』.そもそも身バレしてもいいじゃんという意見もあると思いますが,僕は自分の意見を自分から話すことをあまりしないという性格のため,結局ここで書いたら何を考えているかバレてしまうのです.じゃあ最初からブログなんかするなよという話なんですけどね,そこと葛藤してブログをしたいという気持ちもあるんです,すいません(笑).現在匿名でブログやツイッターをやっていますが,正直僕を知る人が読んだら特定できる内容を書いているので,いくらネットの世界とはいえ誰が検索して見てるかもわかりません.そのため,どんな記事を書いたらいいのか,いざバレても特に問題ない記事は何なのか漠然と考えてました.そんなとき,ふと手にした本に書いてあった「好きな文を書き写して作文につなげる」.これだ!と思いました.まぁ,要は書評というか読書感想文なんですけど(笑).とりあえず試しにこれを元に記事を書いてみようと思い今に至ります.

 

さて,その本というのが『読書力』.

読書力 (岩波新書)

読書力 (岩波新書)

 

 おそらく3回目の再読になるのですが,この本は僕の中でおそらくヘビーローテションになる本,いやもうなっているか.何回読み返してもおもしろい本です.

 

この本との出会いが「なぜ読書をするのか?」という疑問を持っていたときです.時は就活時代,できる人・すごい人は読書をするというビジネス界で言われているフレーズを鵜呑みにとりあえず100冊読破するという目標を掲げ,興味のあるものから手当たり次第に読んでいました.しかし,あるときから読書をする意味について改めて考え出しました.結局読書しても何も変わらないのではないか?そんな考えを「むしろ読書はするべきだ」と見事に切り替えてくれたのがこの本です.

 

1.読書による効果

・価値観や倫理観が形成される

読書によって人の考えや世界観を知ることができる.そのため,多くの本を読むことで,いろいろな人の考え・世界観を知ることができ,そこから自分の考えを作り出すことができる.しかし,逆に読書の幅が狭いと,ある1つのものを絶対視してしまう危険性がある.聖書のようにそれはもはや宗教になってしまう.日本人はそういったものがないため,大量の読書により価値観や倫理観が形成されると考えられる.

・言葉をたくさん知れる

日常で使われる話し言葉より文章に使われる書き言葉の方がバリエーションが豊富.

・コミュニケーション力がつく

 

2.読書のやり方

・音読

・線を引く

・緩急をつけて読む

 

3.読書後

・読書会

・人に話す

・作文を書く

 はい,ご覧の通り書いていて何を書けばいいのかわからなくなって疲れたのでこれにて終了!!これを読んでた人,無駄な時間をとらせてすいません.ネットにはこんな感じの適当なサイトもあると思うのであしからず.管理者は好きなようにやっています.

 

ではでは,また

なぜ今更ブログを始めたのか.むしろ今やるべきではないのか.

ブログ

ども,アカトです.

 

本日は,「なぜ今更ブログを始めたのか.むしろ今やるべきではないのか.」について.

 

そもそもブログという存在そのものについてはもちろん以前から知っていました.以前といってもここ10年とかの話ですが.インターネットに関してはその前,中学生の頃から使ってました.時は2002年あたり,小学生から続けていたサッカーの流れで中学のサッカー部に入部します.しかし小学生のときからもともとサッカーが大好きというわけではなく,ただ友達と一緒にいられる,楽しめるという理由で入部しました.そのため,中学になるや部活動の方針がガチであったため,本気で取り組んでいなかった僕はその流れについていけなくなり,いつのまにか幽霊部員となり,サッカー部の友達とも次第に学校内で疎遠になりました.問題はもちろん自分にあります.辞めた気まずさから自分から気軽に話せなくなっていったのです.それから自然とネットの世界にはまりました.気づいたら当時流行っていた?カフェスタ(今でいうmixi)で毎日知らない人たちとチャットをして楽しんでいました.しかし,これは1年としないうちにしなくなります.その原因は,このとき気になっていた女の子に見向きされなくなったからです.実際に声を聞いたことも会ったこともない人のことが気になっていたのです(写真は見たことあります(笑)).中学生の想像力というか妄想力とはなんともすごいものです.中二病という表現は本当に的を射てます.そして,その後中二病の僕は2chのことを友達から知ります.今ではほとんど見ていない2chですが,当時初めて閲覧したときはかなりの衝撃を受けました.自分が知らない世界を知ったときに興奮するとはこのことです.

 

「なんだこの人たちは」

「天才か」

 

と.テレビでは決して表現されることのない世界.規制が全くない世界.なんでもありな世界.ネットには自由があふれていました.これが表現の自由の到来かと.今ではTwitterFacebookInstagramといったSNSを使用していない人の方が少ないのではないかというこのご時世.Facebookに関しては日本でブームになる前から使っていました.なぜか.それはグローバルがキーワードになります.高専時代,シンガポールの学生と交流する機会があり,1週間も一緒に行動をしていると自然の流れで仲良くなりました.別れた後も交流を続けたい,連絡を取り続けたいという思いからシンガポール人から

 

Facebookしてるか?」

 

という言葉.

 

「え,Facebook?何それ?うまいの?(また新手のいかがわしいサイトかな?)」

 

という反応をしてしまった僕.そうなんです.日本では流行っていなくても既に世界ではFacebookというものが流行っていたのです.グローバルなシンガポール人はもちろんその流行に乗っており,当たり前のごとく尋ねてきたのです.TwitterInstagramもアメリカ発.日本で流行るのはその後.しかし,今や日本で流行っているLineは世界的に知られていないことをご存知でしょうか?むしろオーストラリアで会った外国人はほとんどFacebookメッセンジャーやLine以外のアプリを使っています.その中で唯一,初対面でもLineの話題が通じる相手,それが韓国でした.それもそのはず,韓国最大のインターネットサービス会社ネイバー(NAVER)の子会社がLineを開発したのだから.

 

かなり話がずれましたが,言いたいことは昔から

 

ネットという世界は可能性に満ち溢れている

 

ということに最近になり気づいたことです.昔は仕事というものは決まった職種しかなく,その中から選ばなければならないという暗黙のルールがありました.どこかの本に書かれていた「子供のときにされる質問を変えるべき」話は賛成します.(確か「空想教室」だったけかな.忘れました(笑))

好奇心を“天職

好奇心を“天職"に変える空想教室

 

 「大きくなったら何になりたい?」

ではなく

「大きくなったら何をしたい?

と聞くべきだ.

 

何になりたいと聞いてしまったら,もうそれになることしか考えなくなる.選択肢が1つになってします.そうではなく,何をしたいと聞いたらいろんな選択ができることに気づき,生きやすくなる.好きなことを諦めなくてもよい.好きなことはずっと続ければいい.背中を押してくれる言葉がたくさん書かれていました.今ではそれを実現できるツールがネットだと思います.今でこそ有名になったYoutuberやプロブロガーという仕事は昔はありませんでした.仮にネットで人気になり,1000人ほどのファンを作ることができたら,その時点で自分の好きなことができるようになると思います.だって,もうテレビの中の有名人と変わらないと思うから.個性的でおもしろい人でも,特技や趣味がすごくても,世界一美味しいお店をもっていたとしても,それを伝えてくれる人や支えてくれる人がいないと成り立たない.いろんな本を読み,そういった考えに納得したため,いまさらブログを始めました.むしろ今始めるべきではないかと思います.SMAPの「世界にひとつだけの花」が流行った理由がいまさら分かります.同じ状況,考え,見た目の人はいないのだから,みんなが世界で唯一の個性をネットに発信して,好きな人がその人のファンになればいいのではないかと.そう願い(妄想し),今日もニートはブログを書きます.ブログを書くって大変,まだ8記事目(笑)

 

では,また

See ya~

【4年前】広島から宮城(仙台)までバイクで放浪

旅行・観光

ども,アカトです.

 

フェイスブックで4年前の投稿が出て懐かしくなったのでブログにも転載します.

 

4年前,僕は大学院を卒業し,4月からの社会人生活が始まる前に5日間バイクで広島から仙台まで放浪の旅にでました.

 

なぜ仙台だったのか?

 

それは6年前の東北大震災後,一度も被災地の状況を自分の目で見たことがなかったからです.「写真や映像で見るのと自分の目で見て感じることは違う」その考えが自分の身体を動かしました.と真面目に書いてますが,実際は観光と趣味の世界が主なのであしからず(笑)以下,ガチな風邪をひきつつもまだ寒い東北を軽装した服のままバイクで走り,風邪を悪化させた男の旅の一部です(基本写真ばかり)

 

2013年3月25日(1日目)「フェリー観光」

もはや最初から記憶があいまいなのですが,確か名古屋(大阪だったけ?)から仙台までのフェリーに乗船.こんな大きくて綺麗なフェリーは初めて.乗船後すぐさま探検しに.

f:id:eatwalker:20170325193048j:plain

これはホール?

f:id:eatwalker:20170325192502j:plain

ゲームセンターがあり,

f:id:eatwalker:20170325192458j:plain

展望大浴場もあり,

f:id:eatwalker:20170325192526j:plain

カラオケもある!!

なんなんだここは.もはや動く娯楽施設じゃないか.しかし,体調が悪いため何も使用せず.

f:id:eatwalker:20170325192537j:plain

「おう!がんばっぺ!!」

ってイス占領すんなや.そのイス一つ座れなくなることで誰か一人辛くなることを知ってくれ.

f:id:eatwalker:20170325192534j:plain

船長になれる服.着たかったけど,さすがに一人で羽織る勇気はもちあわせていなかった.もっと強くなろう.

f:id:eatwalker:20170325192644j:plain

こういうコンテストを見るたびに応募したくなるが,未だに応募したことがない.まずは応募しないことには始まらないことはわかっている.

f:id:eatwalker:20170325192853j:plain

暇だったのでよく分からないショーへ.男の人は中国人かな?何も知らなくても暇つぶしぐらいにはなるだろう.体調悪いなら早く寝ろよと思われるかもしれないが,旅の間は時間が惜しい.こんな考えだから体調が悪化する.

f:id:eatwalker:20170325192723j:plain

f:id:eatwalker:20170325192943j:plain

良かった気がする.演奏終了後に集まるお客さん.

f:id:eatwalker:20170325193007j:plain

ん?

f:id:eatwalker:20170325193020j:plain

んん?なんか年齢層高くね?どう見ても20代いないね,自分のぞいて.

それはさておき,この人が使ってた楽器が珍しかった.名前は覚えてません,すいません.

f:id:eatwalker:20170325192446j:plain

そんなこんなで雑魚寝しました.知らないおじさんや同じ大学生と少し語り良い初日でした.

 

2013年3月26日(2日目)「友人の実家にお泊り」

f:id:eatwalker:20170325191429j:plain

 船上から見えた朝日.綺麗だ.

f:id:eatwalker:20170325191442j:plain

しかし,一向に仙台には着かず,かれこれ昼過ぎ.疲れました.そして到着してすぐ大学院の同期の家に泊まらせてもらう.仙台は大きなとこだと初めて知る.

 

2013年3月27日(3日目)

f:id:eatwalker:20170325195000j:plain

朝,友達の家から歩いて出発.数分後に違和感のある光景.

「なんか仏像が立ってますけど?」

そういえば淡路島にも変なでかい仏像があったなと思い出した.

f:id:eatwalker:20170325195016j:plain

また数分もしないうちに変なパトカー発見.可愛すぎるやろ.こんなの見たことなかったわ.

f:id:eatwalker:20170325195123j:plain

仙台駅に到着.でかい,立派.

f:id:eatwalker:20170325195447j:plain

確か青葉城趾をめがけて歩いていたら見つけた.作家・魯迅の象.なぜここにあるのか疑問だったが,調べてみると何やら学生時代ここ仙台に住んでいたとのこと.なるほどな~そういえば著書「阿 Q 正伝」は読んでみたいと思いつつまだ読めていない.

f:id:eatwalker:20170325191836j:plain

言わずと知れた独眼竜・伊達政宗公.この銅像も忠実に独眼を再現していらっしゃる.右目がはっきりしていないのわかりますでしょうか?

f:id:eatwalker:20170325195637j:plain

青葉城址,到着!ほんと何もないのね.なんだかここまで来てガッカリ.

f:id:eatwalker:20170325191922j:plain

 上に登ってみるとまた出た政宗.今度は騎乗しております.様になるな~

f:id:eatwalker:20170325195729j:plain

そこらへんにあった神社を散策してたらお店があったので仙台名物の牛タンを食べてみた.気持ち大きかった気がするが,やっぱりちゃんとした店で食べないとこういうのはわからないのかもしれない.

 

2013年3月28日(4日目)

f:id:eatwalker:20170325192027j:plainf:id:eatwalker:20170325192105j:plain

仙台空港あたりの光景.元の光景を知らないからなんとも言えないが,いまだ復興し続けていることは感じ取れた.

 

f:id:eatwalker:20170325191423j:plain

f:id:eatwalker:20170325192254j:plain

f:id:eatwalker:20170325192303j:plain

f:id:eatwalker:20170325192307j:plain

そして,ここからは完全に趣味の世界へ.来ました角田市台山公園.この公園には実物大模型のH-IIロケットがあります.いやー圧巻でした.写真も画になるなる.隣にあった建物はスペースタワーというものらしいです.えーよくわかりません!(笑)

f:id:eatwalker:20170325200357j:plain

公園はこんな感じ.タコ滑り台がいい感じですね.さすがに一人では滑れませんでした.f:id:eatwalker:20170325200512j:plain

f:id:eatwalker:20170325200520j:plain

 このタコの奥にも滑り台が.ここは長い.ここも滑りたかったけど散歩中の親子の目を気にしてしまい断念.ここは滑りたかった. 

f:id:eatwalker:20170325191426j:plain

f:id:eatwalker:20170325191433j:plain

f:id:eatwalker:20170325191453j:plain

どうしても写真に納得できず,また仙台空港あたりへ.損害のひどさがやっと分かる光景.そして,震災後に建てられたと思われる仮設セブンイレブン.ただの仮説なので真相は分からないが,さすがだ.

f:id:eatwalker:20170325201108j:plain

f:id:eatwalker:20170325192003j:plain

鹽竈神社(しおがまじんじゃ).なんでここに立ち寄ったんだっけな?観光名所だからかな?忘れました(笑)f:id:eatwalker:20170325200819j:plain

確か鹽竈神社の男子トイレ.殿!!

f:id:eatwalker:20170325201219j:plain

f:id:eatwalker:20170325201153j:plain

今日の宿であるゲストハウス.ここ何て名前だったかな~確か石巻にあるとこなんだけど,忘れました(笑).ご覧のとおり漫画本が多いこと.

f:id:eatwalker:20170325201228j:plain

f:id:eatwalker:20170325201234j:plain

今日の宿泊者は自分1人のみ.なんとも寂しい.でも仕方ないのか,ここ石巻の被害はニュースでも取り上げられていたほどだから.

 

2013年3月29日(5日目)

今日は目的のあの場所へ!

 

f:id:eatwalker:20170325201605j:plain

f:id:eatwalker:20170325201608j:plain

ここ石巻の道路にはこのように漫画のキャラクター像が立ち並んでいます.それはなぜか?

f:id:eatwalker:20170325201625j:plain

そう,石ノ森萬画館があるから!!ここは仮面ライダーサイボーグ009を生み出した石ノ森章太郎先生の作品と業績を知ることができます.

f:id:eatwalker:20170325201659j:plain

「やったぜ!」

f:id:eatwalker:20170325201700j:plain

「お疲れ!」と言わんばかりのヒーローたち.

f:id:eatwalker:20170325201750j:plain

 入口には数々の巨匠の手形が.

f:id:eatwalker:20170325201720j:plain

ルパン三世モンキー・パンチ先生

f:id:eatwalker:20170325201723j:plain

 初代仮面ライダーで知られる藤岡弘

f:id:eatwalker:20170325201829j:plain

デビルマン永井豪先生

f:id:eatwalker:20170325201831j:plain

漂流教室楳図かずお先生f:id:eatwalker:20170325202038j:plain

明日のジョーちばてつや先生

f:id:eatwalker:20170325202236j:plain

ガンダム原画監督の安彦良和先生.

f:id:eatwalker:20170325202247j:plain

そして,石ノ森章太郎先生と握手.渋いね~

f:id:eatwalker:20170325202545j:plain

石ノ森章太郎先生の作品の数々.

f:id:eatwalker:20170325202554j:plain

f:id:eatwalker:20170325202618j:plainロボコン,なつかしい~

f:id:eatwalker:20170325202610j:plain

f:id:eatwalker:20170325202642j:plain

f:id:eatwalker:20170325202649j:plain

数々の有名漫画家を輩出した「ときわ荘」.ここには夢がつまっている.

f:id:eatwalker:20170325202737j:plain

f:id:eatwalker:20170325203053j:plain

そうそうたるメンバー

 

f:id:eatwalker:20170325202800j:plain

f:id:eatwalker:20170325202806j:plain

f:id:eatwalker:20170325202817j:plain

館内を歩いていたら,ちゃっかり決めポーズで座っていた仮面ライダー.かっこよすぎるやろ.f:id:eatwalker:20170325203009j:plain

そして本ほどのサイズのライダー.

f:id:eatwalker:20170325203233j:plain

 思わず手をあげそうになる.受付には009のコスプレをしたお姉さんがいて,勇気を振り絞って

「写真撮ってもいいですか?」

と聞いたら

「いいですよ^^」

と優しい返答.

さすがにネット上で承認なしで顔をアップするのはまずいので,もし興味がある方は実際に現地に行って拝見してみてはどうでしょうか.

f:id:eatwalker:20170325203626j:plain

またも個性的な交番.個性があっていいとこですね.

f:id:eatwalker:20170325192154j:plain

f:id:eatwalker:20170325203909j:plain

f:id:eatwalker:20170325203957j:plain

f:id:eatwalker:20170325192208j:plainf:id:eatwalker:20170325192224j:plain

と,こんな感じで5日にわたる放浪が終わりました.正直めちゃくちゃ楽しかったわけでもなく,雨の中カッパを来てバイクを走らせているときはただ修行している気分を感じていました.若さゆえのエネルギーとはときには思いもよらぬ行動をさせてしまうと今になって思います.富士山や北アルプスを一人で登頂しようなどとは今は思わないですから.良い思い出です(笑)

 

それでは,また 

2016年3月イチゴで短期間稼いだ話 at Sweet's Strawberry Runnners in スタンソープ(Stanthorpe)

オーストラリア・ワーキングホリデー

ども,アカトです.

 

去年の今頃,2週間だけスタンソープにあるSweet's Strawberry Runnnersというところで働きました.ここはイチゴファームで,あの悪夢のカブルチャー時代を思い出します. 

nobushitoiwaretaotoko.hatenablog.com

 

まず,そもそもなぜスタンソープという町に行ったのか.それは2月に友人の結婚式に参加するため一旦帰国し,またもやお金の底が見え始めたときにさかのぼります.

 

3月頭,帰豪したはいいものの仕事のあてなどほとんどありませんでした.唯一飛び込みできるところとして以前カブルチャーで会った友人が働いていたラグビーファーム(Rugby)という所(後日記述予定).ここは女の子でも稼げるという話を聞いていました.このファームがあるところがスタンソープだったのです.しかし,行ったところで仕事がもらえる保証がないため躊躇していましたが,もはや選択肢が他になくなったので帰国する友人を車で空港まで送っていった後,急遽スタンソープに向かうことにしました.あのときの居場所のなさは半端なかった.もう行くところがなくてやけくそのように飛び出しました.

 

その日の昼前に到着し,事前に調べていたハローワークなるところに行きました.それがBest harvest labour

au-life.xyz

 

ここに行けばとりあえず仕事はもらえます.ただ,時期によっては待たなければいけないかもしれません.僕は大変運良くSweet's Strawberry Runnnersの仕事があったので結果オーライでした.しかし,最初にスタッフから紹介されたのはイチゴの苗を選定する歩合の仕事でした.悩みました.個人的に歩合の仕事で良い思い出はないからです.仕事を斡旋してくれるところはここだけでなく,いくつかのキャラバンパークでも行なっています.そこでBlue Topaz Caravan Parkというところに行くと,3,4人グループでのアップルピッキングの歩合の仕事がありました.ただ,働いているイタリア人に話を聞いたところ1日頑張って$120~140だったので一度考えるさせてと伝えてまたBestに戻りました.Bestに戻るとさっきと同じスタッフがイチゴの仕事でも時給の仕事があると言ってきました.「おい,それなら最初から言えよ」と内心思いつつも話を聞いてみると,多少英語が話せる人でないとダメだからとのこと.「なるほどね,しかしそんなに喋れないけど大丈夫なんかな」と思いつつも時給$22の仕事はかなりうまい話だったのでそのまま仕事ゲット.明日から働けるのもでかい.そしてさっきのキャラバンパークしか泊まれるところがないため1週間そこに滞在することになりました.これが初のキャラバン生活.よくよく考えてみるとキャラバン生活は好きだが,ここの設備が良くなかったため1週間後にすぐシェアハウスに移動しました.別の場所にあるTop of the townは話を聞くかぎり良いとこみたい.

 

ここで,なぜ仕事が歩合制から時給制に変わったのか.それは仕事内容が変わったから.最初の仕事は苗の選定.それが苗を選定をチェックする仕事になったからです.これがスーパーバイザー(管理者?)の指示で仕事するため英語力が求められるみたいです.この仕事は非常に暇で,さらにたまにスーパーバイザーと選定者の間に板挟みになるのが好きではなかったです.ここの仕事自体は3月始めから4月中旬までの短期で,全期間働いたら確かボーナスがもらえると聞いた気がします.僕はスタンソープに到着したと同時にRugby farmにも応募していたので,2週間後には仕事を辞め転職しました.なのでボーナスの詳しい話はわかりません.仕事は短期間ということもあり,週6~7日,6~18,19時まで時給で働くため,良い週で$1500ほどいっていたと思います.選定者は早い人で$2000.しかし,大体が韓国人か台湾人で,日本人で稼げている人は見たことなかったです.お金は稼げるけれども自分の時間がなくなるため,当時英語に劣等感をかなり感じ毎日勉強していたこともあり,時間を優先して辞めるに至りました.そして,その後半年にもわたるRugby farmでのレタス刈りの日々が始まるのでした.乞うご期待.

 

ファームジョブの参考になれば幸いです.

 

ではでは,また

2015年3~7月カブルチャーのイチゴファームは稼げなかった

オーストラリア・ワーキングホリデー

 

f:id:eatwalker:20170322144042j:plain

 

ども,アカトです.

 

2015年3~7月までカブルチャー(Cablooture)のイチゴファームで働いていたのですが,これがまぁひどかった.

 

何がひどいかって?

 

お金が稼げなかったこと

 

もともと以下2つの理由で2015年2月オーストラリアにワーキングホリデーで来た.

1.お金を稼ぐ

  世界一周というか,長期にわたって旅をするための資金稼ぎ

2.英語力を上げる

  英語を話せた方が旅がさらに楽しいに違いない.

  それなら英語圏にいたら英語が話せるようになるだろうという甘い考えから.

 

そして,なんとかその1ヶ月後にガムツリー(Gumtree)というサイト(アプリもあり)を使いイチゴのプランティング(苗植え)の仕事をゲットする.

eruditors.click

話はそれるが,ガムツリーには非常に助けてもらった.仕事探しから始まり,生活用品などの購入,シェアハウス探しなど.このサイトの良いところとして個人的には以下が挙げられる.

  • 英語を駆使しなければならない
  • 物を売買するときにオーナーと対面する

英語に苦手意識がある人は自分を追い込むためにも一度使ってみてもいいかもしれない.

 

話は戻り,当初ファームに関する知識は0に等しい状態,かつ初めてゲットしたフラワーファームを3日でクビになり,お金がないという後先ない状態から有無を言わさずシドニーからブリスベンに舞い降りた.しかし,蓋を開けると,そこには十数人の日本人とのシェアハウス,ファームにはほぼ韓国人だらけのアジア人のみ,コントラクター(仲介者)ももちろん韓国人の生活が始まった.

 

なぜそんなところに4ヶ月も滞在したのか.それは,移動しても次の仕事をゲットするまでにお金が底を尽きてしまう可能性,それと英語に自信がないことからくる日本人との気楽で楽しい生活に甘んじたからだ.楽しかったけれど,今思えば当初の目的とはずれていたため無駄な時間だったかもしれない.

 

3月中旬からシェアハウスに住み始めるも,肝心のイチゴの仕事はまだなく,ラズベリーといった他の仕事をやらされる.ガムツリーの広告にはすぐに始められるとあったのに,現実はこれだ.これはガムツリーにはよくあることなので気をつけてほしい.数日後,やっとプランティングが始まる.しかし給料は歩合制.覚悟はしていたが稼げない.6~12時過ぎまで働いて$100いけば良い方.せめて時給$20は欲しいところだ.ただ,プランティングはまだましな仕事だということに後で気づかされる.

 

4月末,プランティングの仕事が終わり,カッティングや雑草抜きの仕事へ.この時期は週に2,3日しか仕事がなく,給料も$20~50.することもなかったため,バスケにみんなではまり,Dreamworldなどの娯楽施設やカジノに行ったりとお金がないなりに楽しんだ.

 

5月あたりからぼちぼちとピッキングが始まるもトローリーを使わないハンドピッキングのため腰を痛めるだけの重労働.もちろん稼げない.

 

f:id:eatwalker:20170322144905j:plain

 

6月あたりからやっとトローリーを使い始めるも$100いけば良し.

 

f:id:eatwalker:20170322144903j:plain

 

7月あたりからやっと$150~200いく人も出てきたが,そのピークシーズンももって9月まで.しかも,この額を得るには相当のスピードと集中力が必要とされる.毎日帰って泥のように眠っていた.

 

オーストラリアのファームジョブは稼げるという情報が沢山あるが,すべてを鵜呑みにしないでほしい.また,セカンドビザを得るために全ワーホリ者がこぞって集まるため仕事をゲットするのは難しい.もはや運と情報だけが頼りだ.このファーム戦争を生き残るのは少数だと思う.大半の人は途中で諦め,ヒッピー生活に明け暮れたりする.かくいう自分も最終的にはそうなったからだ.そのため,もちろん資金はさほど貯まらず,オーストラリアを2年も旅をしたことで疲れ,世界一周という目的はまだ実行されずにいる.個人的には今を楽しく過ごせたらそれでいいと思う.後悔しなければそれでいい.人生なんとでもなるもんだ.そう自分に言い聞かせ,現在ニート1ヶ月半経過.

 

チーン

 

ではまた

ゾンビを倒したが,飛行機に乗り遅れた夢の夢占いを見て

ネタ

どもアカトです.

 

実は僕たまに夢占いするんです.

 

なぜかって?

 

その夢が何か重要なことを啓示してるかもしれないと思うから.ただ,夢占いするって言ってもグーグル先生に聞いてるだけですけどね.もちろん全くの初心者なんで全くわからないですけど,大体の予想をつきながら検索してます.でも,毎回あんまり心理状態が良くないときにするもんだから毎回良くない結果でドヨーンとしてます.「じゃ,見るなよ!」て話なんですけど見ちゃうんですよね~気になったら止められない.しかも,これ結構当たってる気がするんですよ.

例えば

「空から落ちる夢」

「溺れる夢」

とか.

案外おもしろいんで暇つぶしにもいいかもですね.

 

話はちょっとズレましたが,今日の夢がまぁひどかったんで久々に夢占いしてみたんですよ.年に5,6回ぐらいするんですけど今年は初かな.で,その夢が最初「ゾンビを倒す」その後「飛行機に乗れ遅れた」でした.

 

まず,「何ゾンビ倒しとるん!」て話です.夢の中ではさもゲームの主人公のようにヒーローぶってゾンビを銃やライフル使って倒していくんですけど,これが結構気持ちいい.もちろん恐怖を抱きながらバンバン撃ってるんですけど,その恐怖に打ち勝ってる感じも嫌いではない.

 

次が「飛行機に乗り遅れた」話ですが,ただ指をくわえて見過ごしたわけではないんです.受付時間ぎりぎりに行き,なんとか乗れると半分落ち着いていたところ,なかなかチケットが見当たらない.あれ?と思いつつ半ば焦ってカバンを探る.しかし見つからない.それならスマホで見せるかと思い探すが予約メールが見つからない.焦る.もはやないのではないか.いや,そんな馬鹿なことあるかと思いながら必死に探し続ける.

ない

ないない

ないないない

ないないないないないないないない

なーーーーーーーい!!!!

受付の黒人お姉さん,全く手伝わず,というか早くしてくれよという追撃の態度.生きてきてこのかたこんな焦ったことはなかった.みんなからは常に落ち着いていると思われ,ないものはないという風にすぐ諦める自分,どこいった.物理的に間に合わない時間になりシャッターを閉じ始める受付のお姉さん.あー早く帰りたかったのね.もう無理だと観念し,受付からとぼとぼ去っているといきなり手首に鋭い衝撃が.キャリーバッグをぶんどられた.何しとんねん!と心の中で叫ぶ.さっきの落ち込みから一転,キャリーバッグ奪回へスイッチON.数歩で任務完了.相手はすさまじく足が遅かった.

 

と,こんな感じの夢を見たのだが,なにせそうそうこの類の夢は見ない.絶対に深層心理が関係していると思い,起床と同時にスマホを叩く.するとこんな風に出た.

 

 

⑤ゾンビと戦う

ホラー映画であれば正に主役級の働きが光るシーンでしょうが、ゾンビと戦っていた場合は貴方が自分の抱える恐怖や不安と戦っている事を暗示する夢占いとなります。
戦う夢占いも参照ください。

敵として戦っているゾンビが恐ろしいほど、また数が多いほど、貴方の中にある不安や恐怖が大きいと言えるでしょう。

しかし見事にゾンビを倒す事が出来たなら、貴方が恐怖や不安を克服した事を意味する夢占いとなります。恐怖や不安の象徴とも言えるゾンビと戦う為の最大の武器は諦めない前向きな思考です。攻撃は最大の防御と考え、常に前を向いて進み続ける事を忘れないようにしてください。

【夢占い】ゾンビが出てくる7つの意味とは | スピリチュアブレス

 

■ 飛行機に乗り遅れる夢

飛行機は、特定の目的地に向かって大空を進む乗り物で、基本的には決まった時刻に出発します。飛行機の夢は、空に高く飛び立つことから、自分の大きな夢やアイディアの実行を意味しています。

飛行機に乗り遅れる夢を見たら、願望やアイディアが実行できないのではないかと、あなたが不安を感じている可能性があります。色々と計画を練ってきたけれど、予定通りに進んでいない、だから目的地にたどり着けないのではないかと。現実世界で飛行機に乗ろうとするとき、空港では数々の手続きや審査があります。そのような煩雑なものに時間をとられて、肝心の飛行機までたどり着けない焦り――。まさに夢のメッセージも同じで、日々の忙しさに追われて大きな夢のために時間を割けず、あなたが焦っている状態を示唆しています。

乗り遅れる夢…列車と飛行機、それぞれの意味とは?|「マイナビウーマン」

 

なるほどね.共通しているのは「不安」か.確かに,最近不安を感じている節はある.現在ニート1ヶ月半.仕事をしなければと思うも実際に行動に移しているのは

 

ハローワーク,若者サポートステーションに行く

・仕事を探す

 

ぐらいしかやっていない.応募しなければと思うが,実行までには至らず.そうなっているのは就職する,正社員になるという壁があるからだろう.オーストラリアのワーキングホリデー時代はフリーターで農業していたが,給料は日本円で20万以上はいっていた.飽きたら別の場所に移動してはまた働いてと転々と旅をしていた.そんな生活をしていたら正社員という半永久の仕事に就くという重みはでかい.個人的に始めは契約社員もしくは派遣社員で働き,その後これからも働きたいなら正社員になる方がいいのではないかと思う.今日久々にハローワークのキャリアカウンセリングと話をしていてそう思った.しかし,あんまり進展しなかったな.早くサポートステーションの人と話してみたい.ハローワークよりは期待はしているが,何せまだ登録準備中なので行けていない.てか,他人に頼らず自分で頑張れよという話なんだが.まっ,頑張ります.

 

P.S.

先日の記事でラウンジのお姉さんからもらった名刺を財布に入れっぱなしにしていたところ,昨日父親に見られたのではないか疑惑を今日朝食を食べならがら気づいてしまった.

nobushitoiwaretaotoko.hatenablog.com

 

事の発端は昨日の父親の実家からの帰り道.父がビールを飲んだので代行で運転して帰ることに.しかし,父の車の保険に入っていないため,万が一を兼ねて1日保険に加入することに.加入には免許番号が必要とのこと.ところが,この時点ですでに運転中.免許が入っている財布は後部座席.「財布の中に入っているから勝手に見て」と気軽に伝える.もちろん名刺が入っていることなんてサラサラ忘れている.覚えているわけがない.なにせそんな印象深い出来事でもなかったからだ.しかし,今思い返してみれば父は無反応だったな.これが親の気遣いというものなんだろうか.さすが,親は偉大.ちなみにお姉さんにはラウンジを去った後すぐさまLINEでメッセージを送ったが既読スルー.まぁ,世の中こんなものですよね.落胆もしませんでしたよ.いや,嘘ですね.ちょっと期待はありましたね.すいません.そんなため,未だにキャバ嬢の心理,いや商業戦略が気になっていたためか,今日立ち寄ったブックオフで目にとまったのがこの2冊の本.

キャバクラ嬢の作法

キャバクラ嬢の作法

 

 

銀座ママの本音 男性からお金を引き出す方法

銀座ママの本音 男性からお金を引き出す方法

 

 

そしてハローワークの帰り道もあいまってこの1冊.

 

裏のハローワーク

裏のハローワーク

 

 

思わず買いそうになった.なんてたって全て200円だからね.行きつけの図書館にも置いてないし,Amazonよりも安い(送料含めて).しかし,ここで買ってしまってはひきこもりに拍車がかかる危機を感じ自制した.次回,他に良書がなければ購入させて頂きたい.

 

そんなこんなで,ではまた.

無職・男,ラウンジでLINE交換する

ネタ

ども,昨日学生時代の仲間数人と飲みに行ったアカトです.

 

まず20時から飲み始め,22時前には一次会終了.二次会もどこか適当な居酒屋で飲むかと思いきや速攻ラウンジへ.今調べて初めて知ったんですけど,キャバクラとラウンジって違うんですね(笑).30歳手前になってようやく知る.

 

友達は自分以外もちろん働いているからお金は持ってる.しかし,こういう飲み屋に行こうって流れがもはや毎週これしかすることないみたいに日常化してるってことに気づいた.稼いだお金をばらまくように消費する.日本はお金が循環してますね.絶対自分からは来ないなと思った.

 

で,そんななか担当の子が付いて喋るわけですが,まぁただの雑談.こんなんそこらへんの女の子ともできるわけですよ.それだったら外国人の女の子と喋れるとこの方がまだ楽しい気がする.でも,そういう場所ってやっぱ高いんかな?てか熊本にまずないか.しまいには未成年の子とかもいるわけで,お酒飲めないわけですよ.個人的には一緒に飲んでほしいからちょっと冷める.

 

2,3年前ぶりにこういう場所に来たけど,全く変わってなかった.お客の自分がなんか下手に気を遣っているし,手の届かない女の子がいるわけでもない.庶民のお店だなと痛感.結局,名刺2枚もらい,一人とはLINE交換しようと言われたからしたけど,無職って言ったのに交換する必要ある?自分からは行かないよとも言ったのに,話聞いてるんだか(笑)

 

こういう所で働いている人たちはどういう経営戦略でやっているのか,ただそこだけが気になった夜でした.

もし次行くなら高級クラブのような紹介制,もしくは大阪や東京の方に行ってみたいな.あと,日本でクラブパーティー行ったことないから一度行ってみるのありかな.って結局また行くんかいてね.

 

ではでは,また